今まで、全く女性に話しかけなった男性が、どこのマニュアルで読んだのか、自分を変えようとして、いきなり、特定の女性に話しかけるように頑張っている男性span>を見かけます。

遠巻きに見ていても、女性と話しなれていないのが一発でわかります。そして、話しかけている女性に気があることが、丸わかり(笑)

これは、私が鋭いから分かる訳ではなく、たぶん女性ほとんどがわかっています。女性と言うのは、その辺のコニュニケーション能力を見極めるほんと鋭いものがあるんですよね。

この特定の人を狙った作戦を実行して、ダメだったからといって、次いってみよう!
次の狙った他の女性にいきなり、話しかける・・・。

最悪のパターン。
もしこれを会社でやってしまうと、彼は女子トイレのネタにされるのがオチです(;´∀`)

よしんば、同じ部署で彼の仕事ぶりをみて、思い密かに、「彼って、無口だけど仕事は真面目で優しいところもあって、結構良い人なんだよね」

そう思ってくれている奇特の女性がいたとしても。これで、この会社にいる限り彼のことを好き!とは絶対に言えない雰囲気になってしまうことでしょう。

自分に知らないところで小さく芽吹いていた蕾さえぶち壊してしまうことになります。

口下手な彼が自分を変えようと思ったら?span>

まずは、ガツガツさをなくしましょう!
余裕のある状態を作りましょう。

そのためには、まずはピンポイントで女性に話しかけるのではなく、普段からいろんな女性に限らず人と話す癖をつけましょう。

一番、簡単・身近なのは、掃除のおばちゃん!

毎日、会いますよね(笑)
そして、女性でありながら、モップ片手に性別の枠を超えておトイレまで侵入できるひとです。

このおばちゃんと、話したことはありまか?
ほとんどの人は、話したこともないんじゃないでしょうか?

まずは、一言
「おはようございます」
「こんばんは」

緊張しますか?大丈夫ですよね。そんな挨拶から、天候の話、次の長期休暇の話。どんどん会話するのが日常になることでしょう。帰省先のお土産をもらうようになったら一人前かな(笑)

まあ、そこまでいかなくても、爽やかな挨拶とちょっとした日常会をするようになっただけで、掃除のおばちゃんにとって、あなたの好感度は二重丸な青年です。

「彼女欲しいですわ」
なって言おうもんなら・・・。

「40歳ほど若かったら嫁にもらってもらうのにねぇ・・・」
軽口でおばちゃんは、返してくれるでしょう(笑)

そして、侮れないのは掃除のおばちゃんは、物凄く会社のことを知り尽くしています。会社の部署でマドンナ的な存在の彼女が、実は横柄で嫌な女でヘビースモーカーなんてことも熟知していたりするのです。

仲良くなったら激レア情報をくれるかも( *´艸`)

いずれにせよ。まずは、第一段階。掃除のおまちゃん編。一番簡単コニュ障害克服方でした。


こんにちは元結婚相談所でカウンセラーをしていたtentenです。

このブログはhttp://婚活navi.com/の続編です。気になった婚活ニュース・コラムを書いています。合わせてどうぞよろしくお願いします(≧▽≦)


あなたにピッタリの婚活方法を知りたい方はこちらから


人気ブログランキングへ
恋愛・結婚ブログランキング