私が結婚情報相談所に勤務していた時に、ある女性会員さんの名簿の欄外に2人の男性と思われる名前とバツマークが赤字で書かれているのを発見しました。入会した会員さんをお世話するカウンセラーに尋ねると・・・

その女性ちょっと名前のしれた会社の法人会員さんで結婚相談所に入会された方だったんです。そして、その会社からは、すでに3人の方が、入会されていたのです。

「私がこの結婚相談所に入会していることを知られたくないんです!」

2名男性。1名女性。そして彼女が新たに加わったので、計4名。誰もが名前を知っている会社だったので、相当な人数が働いているので、この4名が顔見知りがどうかは定かではありませんが、今回入会した女性は、この結婚相談所に登録していることは、もし会社のメンバーいたら絶対に内緒にして欲しいと最初から希望されていたのです。

コンピュータマッチングは、入力するときにNGのリストの中に入れれば良いので、そんなに難しいことではないのですが、問題はリアルで出会うお見合いパーティーです。

男性2人は知り合い。そして、元々入会していた女性1人は特段そのような希望はだされていなかったので、お見合いパーティーで一緒になりそうな場合は、後から入会した女性に、誰とは言わずに「同じ会社の方が参加されますが、どうされますか?」と、わざわざお伺いをたてていたらしいのです。

年齢的にバランスがとれていて、住所地も勤務地が近く。休日も同じ。きっと上場会社に入社するぐらいなんで、育ってきた家庭環境もある程度似た感じだと思われる。きっと普通にしてたら、遠からず間違いなくお見合いにセッティングされたでしょうね(笑)

でも実際に、その気になって話せばかなりの確率で良いカップルになれそうとも思いますが・・・。でも高いお金を支払って、紹介された相手が、デスクの向かいの上司だった?!だと、ビックリですよね。

確か、みんなさん30代前半~半ばぐらいの年齢だったんですが、男性2人は、かなりモテていました。

だって、上場企業にお勤めで見た目も普通のプロフィールハンサム君だったですもの(・´з`・)

ちなみに、この女性は市役所にお勤めの40代の公務員さんと無事、成婚退会されました。


こんにちは元結婚相談所でカウンセラーをしていたtentenです。

このブログはhttp://婚活navi.com/の続編です。気になった婚活ニュース・コラムを書いています。合わせてどうぞよろしくお願いします(≧▽≦)


あなたにピッタリの婚活方法を知りたい方はこちらから


人気ブログランキングへ
恋愛・結婚ブログランキング